海南島
2018年03月14日
2018環海南島国際レガッタ 三亜で3月24日開幕!
3月の海南島は早くも夏に入ったような陽気で、海で思いきり水遊びする季節だ。
そんな今月末の3月24日、「碧桂園カップ 2018第9回環海南島国際レガッタ」が開幕。4月1日まで9日間にわたり開催される。
今大会の賞金総額は30万元。参加チームは6つのクラスに分けられ、IRC1〜3クラスが総走行距離580海里で島を一周するフルレースとなる。
現在75チームが参加を表明しており、そのうち、フルレースのIRC1〜3クラスが27チーム、ハーフレースのIRC4〜6クラス及びDC22ワンデザインクラスが18チーム、OPクラスが30チームとなっている。
大会ルートには海口・万寧・陵水・三亜の4つ寄港地が設定され、 また、緊急寄港地として文昌・東方・洋浦が用意される。

詳しくはこちら:
Hainan Tourism Website designed by 大象群 2018.03.05(中文)

過去の環海南島国際レガッタの様子
過去の環海南島国際レガッタの様子

HOME